EXHIBITION ARCHIVE #008
​淺野健一 作品展「Joker」
2017.4. 1.sat  ー  4.16. sun

彫刻家 淺野健一氏の作品展を開催します。  

「Joker」  
 

「狐の窓」というまじないがある。
出会った怪異の者を、指で作った窓から覗いて見ると、その正体が見破れるというものだ。
もっともらしい言葉で民衆を扇動するリーダーが世界中で増えてきた昨今、彼らを「狐の窓」で見たら別の姿に見えるのかもしれない。
そんな意味を込めて、中世ヨーロッパで貴族の風刺が許された宮廷道化師になぞらえ、本展をjokerと銘打つことにする。


日本の伝統的な木彫技術と新しい感性から生まれる作品をどうぞお楽しみください。


_____________________

会場では作品のほか、FOCUS ROCK STUDIO & gallery限定のカードセットの販売、缶バッジなどが入っているガチャガチャ機がございます。

_____________________

淺野健一(あさのけんいち)プロフィール
2006年に愛知県立芸術大学を卒業後、仏像修復の仕事に携わりながらからくり人形を研究。 
日本の古典彫刻に触れる傍ら、幼少時から愛好していた漫画やゲームの影響から 古典技法 で遊ぶをコンセプトに活動。
現在、伝統技法と古典技法を用い新しい感性と新しいモチー フと新しいテーマで新世代の古くて 新しい「神」づくりを追求している。
ある行為で別の新しいものになること、それによりパワーを得ること。「傀儡、憑衣、一体 化、コスプレ、装備、変身、禊、転生」をテーマにしている。
2015年円空賞最年少受賞。



 

© 2016 TRANKA